サプリメントについて


■サプリメントについての考え方

サプリメント=栄養補助食品であり「補助」にすぎません。食事でどうしても不足してしまう栄養素を補うものであるという前提の上、必要に応じておすすめのサプリメント(商品ではなく栄養素)のご紹介をしています。

最近は「これを飲むだけで痩せられる!」など、過剰な広告で商品の販売を促すような場面も多々ありますが、栄養士としてこのような偏ったご案内は一切しておりません。


■サプリメント専門店を辞めた理由

どうしても販売接客業だと「商品を売ること」がゴールになってしまいます。お客様によってはサプリメントを摂る以前に、まずは運動をした方がよい人もいれば、食事の改善で十分ケアできる方も多いです。

「本当にお客様にとってのベストな健康のカウンセリングやご提案は何か」を自問自答したときに「フラットに相談やアドバイスのみに専念したい」と考えるようになり、6年半で延べ1万人以上の健康カウンセリングを経験させていただいた小売業界から方向転換し、フリーの道を選びました。